叩く、噛む、寝っ転がるのはいまだけですか??|子どもの才能は無限大!子どもの能力を伸ばす遊び、声かけコラム


今月のキラリズムコラムは、、、多くのママに相談される
【叩く、噛む、寝っ転がるのはいまだけですか??】です!

『手でぶつことや噛みつきがでるけど今だけ?なにもしなくてもいいんですよね?』
『嫌なことあると、どこでも寝っ転がって泣き叫ぶのは、いつかなおりますよね?』
の質問をよくされます!

 

【今だけ?はありません!!】
ママたちが良く言うこの今だけはいつまでのことでしょうか?
2歳?幼稚園まで?小学生まで?中学生??
しっかりいけないこと!やめてほしいこと!悪習慣はまだ脳が完成する前の時期の今だからこそ!
しっかり注意しなくてはいけません!
(脳3歳までに80%完成してしまう)

 
 

成功体験させていませんか?

叩くにも、噛むにも、寝転がるにも子どもでもの理由や原因があるからしています!!
例えば
『一緒に遊びたい』
『ママにパパに構ってもらいたい』
『自分をみてもらいたい』
『何かかってもらいたい』
『これほしい』等々。
 
ママ、パパたちはこの悪習慣行動をしたことによって願いを叶えてしまったり、必要以上にかまったり、成功させてしまわないようにしましょう!!
噛む、ぶつ、泣き叫ぶ、寝転がるときは、
『〇〇しません!』と伝え、スーとママパパは傍から離れます!
スーパーなど外なら無で外へ連れていく!必要以上の声掛けは『わーーーーー』となってる時はきけません!
少し離れて見守ることが必要だったりします!
 
 

我慢がみられたら、やらなかったら褒めよう!

噛む、叩く、寝転がむことをしなかったらをすかさず褒めていこう!『〇〇我慢できたね』『ちゃんと口で教えてくれたね』と悪習慣しないでできたことをうんと褒めていきましょう!
3日間しっかり対応すれば、うんと悪習慣は減ってきます!小さなうちだから教えることで身につくのも早いです!
注意=褒めるを忘れずに!ぜひ意識してみてください!

 
 

投稿者プロフィール


ママと赤ちゃんの笑顔教室youhand 天野 優

ベビーマッサージ、赤ちゃんサイン、ベビトレヨガ・、おひるねアート・、子どもの才能を伸ばす声かけ講座、子どものお悩みNO1!イヤイヤ期講座、100均一知育玩具アドバイスなど赤ちゃん、子どもの脳、心、身体を促すお教室を主宰。

ブログ
https://ameblo.jp/baby-massage-you/