イタズラは子どもの脳を成長させる!|子どもの才能は無限大!子どもの能力を伸ばす遊び、声かけコラム


子どもの才能をひきだす乳幼児教育アドバイザーの天野優です!
今年からキラリズムコラムの担当となりました^^
子どもの本能のこと、声掛けなどをお伝えしながら、ママ・パパの子育てが楽しくなるようお伝えしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします♪

 

脳は3歳までに80%完成してしまいます!


この時期までに沢山の経験や体験を積んだお子様は、大きくなってから新しいことに挑戦しても諦めることなく、自分の力でやり抜く能力が身についてます!

 

身近なものに触れる、つまむ、匂いをかぐでオッケー!!


ママとパパが触れているもの、やっていることが実は最高の脳育遊びだったりします!
スポンジ、ペットボトル、蓋、お皿、コップ、野菜、果物、買い物など。
触りたい!やってみたい!が一番興味のあること!大丈夫なものはドンドン触らせてあげましょう!

 

ママ、パパが「やめて!だめ!」というものほど脳を成長させる!

いつもお世話してると余裕がなく、子どもが言う事聞かずイタズラをしてると「やめて!いいかげんにして!」と言いがちですが、イタズラこそ子どもの能力を伸ばしたいことがおおいのです!
 
ここでやめさせてしまうと、本来伸びるべき能力をとめてしまうことになります!とめられた子どもは自己肯定感も持てず自信の持てないお子様になってしまうかもしれません。

 
例えば、、、
■机の上にあるものを片っ端から下へ落とすのは地球の引力に気付いた証拠!危ないものはどかして、スポンジやボール、紙皿など落としても大丈夫なものをたくさん落とさせて理科の得意のお子様に!
■スーパーで何でも物に触っていくのは、実物の魚、お肉、野菜、果物に興味がでできた証拠!スーパーで触らせるのなく、お家に帰ってから感触、匂い、様々な素材をふれさせてあげましょう。ここで沢山ふれさせてあげると五感、感性が豊かになったり、お料理が得意なお子様になるかもしれませんよ^^
 

 
 
『イタズラ=成長したい、能力のばしたい、集中してる❤』
と思っているということを知ってもらえるだけで、うーんとイライラするポイントが減ると思います。
子どもは本能で動いています!子どもの楽しんでることは危ないことを除いて、沢山やらしてあげましょう!
 

投稿者プロフィール


ママと赤ちゃんの笑顔教室youhand 天野 優

ベビーマッサージ、赤ちゃんサイン、ベビトレヨガ・、おひるねアート・、子どもの才能を伸ばす声かけ講座、子どものお悩みNO1!イヤイヤ期講座、100均一知育玩具アドバイスなど赤ちゃん、子どもの脳、心、身体を促すお教室を主宰。

ブログ
https://ameblo.jp/baby-massage-you/